個人再生とは?

in 未分類

個人再生とは何なのでしょうか?それは個人の債務者が、その返済の負担を軽くしたり、返済計画を作ったりすることで支援する法的な債務の整理手続きです。

こちらは、「破産」と異なり、持ち家などの財産を処分する必要こそありません。しかし、完全に借金がなくなるわけではありませんので、ある程度の弁済額は発生することになります。この返さなければならない金額は「最低弁済額」と言われており、債務額によって変動します。

この個人再生のメリットは、持ち家や分譲マンションといった自宅を残せるほか、保険外交員、警備員など、破産した場合に3~4ヶ月間は就くことができなくなる職業も、そのまま続けることができるというメリットがあります。

何となく「破産」という言葉にネガティブなイメージを持つ方も多く、そのために破産ではない、この個人再生を利用したいという方もいらっしゃいます。

しかし個人破産も個人再生も、どちらであっても戸籍や住民票に記録されるということはありません。むしろ持ち家などが無い場合には、個人破産のほうが負担も小さく抑えられるので、条件としてはその方が良いという事にもなります。